高知大学ポータル

SBインターンシップとは

ホーム > SBインターンシップ >

高知大学ポータル

SBインターンシップとは

人間関係形成インターンシップ(Society Based Internship; SBI)

主に、学部の1年生~3年生を対象にする準正課のインターンシップ。本センターの教育研究活動に参画を希望する学生のチーム形成や汎用的な能力育成の機会として提供するプログラム。
学生の皆さんへ
希望創発研究会への本登録希望者が多数の場合、SBインターンシップの履修者は優先的に本登録が認められます。
SBインターンシップ 説明図

学生の皆さんへ

SBインターンシップは、仕事現場の業務経験を3人一組で15日間取り組むことを通して、①働くことや他者との協働する意味、②自分の人生の目的や目標とそれを達成するために必要な力を本気で考える機会を提供します。ただし、単位認定はありません。※地方創生推進士認定の為のプログラムの1つです。

企業の方へ

SBインターンシップは実習中の実践を通して、受入企業においても、スーパーバイザーを担当される新入社員や、若手社員の資質能力の向上を図るとともに、社内の人材育成方法の改善に役立つ経験を提供することを目指しています。
上へ