えんむすび隊

えんむすび隊ロゴ小

「地域で学ぶ、地域を学ぶ 1日だけのSTUDYツアー」

私たちの暮らす高知県は大小さまざまな課題を抱えています。えんむすび隊は、そのような現場の実際に触れ、当事者として地域の課題を解決できるような人材を育成する初めの一歩になればと全学部全学年を対象に実施しています。

学生には大学の中にいるだけでは知り得ない人と出会い、地域の魅力に触れると同時に課題を肌で感じ、学びに活かす機会に。地域の方には、学生との交流や触れ合いを通じて、自分たちの地域を見直すきっかけや課題解決のヒントになればと願っています。

 

えんむすび隊ページ写真集合.JPG

実施までの流れ

①受け入れ地域からの相談

実施したい内容の詳細が決まっていなくても結構です。

「大学生とこんなことを一緒にしてみたいんだけど・・・」との思いやご希望をご相談ください。

 

②実施プログラムの検討打合せ

学生と地域をつなぐ窓口「コラボレーション・サポート・パーク」もしくは実施する地域でお話を伺いながら、学生の学びにも受け入れ地域にもプラスになるような企画になるよう話し合いを重ねます。

 

③現地確認

実施に先立ち、大学の教員とコラボレーション・サポート・パークスタッフが現地の下見に伺います。

 

④参加学生の募集開始

学内掲示板やホームページなどに募集ポスターを掲示し、参加したい学生を募集します。

※参加する学生は保険の加入が必須となっているため、保険の加入状況の確認も行っています。

 

⑤実施当日

大学の教職員が引率し、参加学生と共に現地に向かいプログラムを実施します。

 

参加方法

えんむすび隊は企画ごとに参加する学生を募集しています。

学内やホームページなどに掲載されたポスターを見て気になる企画があればメールで申し込みをしてください。

先着順で受け付けをしていますので、申し込みが遅かった場合、期限内でもキャンセル待ちとなる場合があります。

詳細は募集ポスターを確認してください。

 

これまでの活動の紹介

えんむすび隊は地域からいただくご相談から始まるので、プログラムも様々です。

その中から、これまでに実施した活動の一部をご紹介します。

 

<農作業体験>

・じねんじょの植え付け・収穫(安田町)

・棚田の田んぼアートで田植え・稲刈り(本山町)

 

<観光プログラムのブラッシュアップ>

・ボランティアガイドさんと歩くまち歩きツアーの体験とブラッシュアップ(いの町・奈半利町)

・こんにゃく作り体験のブラッシュアップ(中土佐町)

・山菜収穫体験のブラッシュアップ(本山町)

 

<田舎体験>

・障子の張替体験と魅力探し(津野町)

・間伐体験(土佐町)

 

<イベントのお手伝い>

・地域のつながり作りイベントのお手伝い(四万十町)

・梅まつりのお手伝い(宿毛市)

・ひな祭り準備お手伝い(土佐市・佐川町)

 

他にもさまざまな活動を行っております。これまでに行った活動全ての一覧は以下のページよりご確認いただけます。

 

平成26年度活動一覧

平成27年度活動一覧

平成28年度活動一覧

平成29年度活動一覧

平成30年度活動一覧 

地域と学生の声

えんむすび隊は活動後にアンケートや振り返りシートなどから様々な声をいただいております。

学生を受け入れた地域の方の声

「良い刺激となりました」

えんむすび隊を受け入れたことで、地域の生産者の方がとても楽しそうにコミュニケーションをとるようになりました。学生の学ぶ姿や農作業に取り組む姿も農家さんたちにすごく良い刺激となりました。また田んぼアートの新たなアイディアと発想にすごく勉強になりました。地域のことを知ってもらえたこともすごく良かったです。

 

「地域の方が元気になりました。」

若者の交流することで、地域の人が元気になり、刺激を受け、話が止まらないぐらいお話していたのが印象的です。体験をした「そば」のことだけでなく、地域全体の魅力についてまとめて頂き、今後の参考となる体験や資料が出来て良かったです。地域活動へのモチベーションが上がったと思います。

 

参加学生の声

「地域の人の温かさと美味しいご飯に感激!」

初めて会ったにもかかわらず地域の方が温かく私達を受け入れて下さって、まるで地元に帰ったかのような気持ちになりました。農作業は思っていたよりはしんどくなかったけど、地域の方が腰をかがめながら植えている姿を見て大変だなと思いました。その後に食べた郷土料理がとても美味しくて驚きました。また来たいです。

 

「授業では学べない地域の方々の想いを感じ取ることができました」

私は“農業”と“地域活性化”に興味があるのでえんむすび隊の企画にたくさん参加しました。えんむすび隊は気軽に参加することができ、様々な地域に入って幅広い活動を行うので貴重な体験がたくさんできました。地域の方々と一緒に昼食を食べている時間やワークショップの時間など、地域の方々とお話をする機会が多くあり、地域の方々の想いを感じ取ることができました。大学の授業では学ぶことができないそれぞれの地域の魅力を学ぶことができて良かったです。

 

「就職活動で使えました(笑)」

えんむすび隊は普通のボランティアとは違い活動するだけではなく、地域の方と一緒にワークショップをして地域の問題について考えて振り返りシートで自分の考えをまとめるので、大学生活の中でもとても印象に残っていました。就職活動の面接でその話をしたら面接官の方からすごく興味を持ってもらえたし、私自身も自信をもって話すことができたので参加してよかったなと感じています。

 

各種メディアでも取り上げられています

えんむすび隊の活動は新聞やテレビ等各種メディアに取り上げられています。

 

 

 

えんむすび隊についてもっと知りたいという方はコラボレーション・サポート・パークまでお問い合わせください。

えんむすび隊リーフレット.pdf(718KB)

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

コラボレーション・サポート・パーク
  • COC+ロゴ(小).jpg