学生に対する食料支援を実施しました

2020年6月5日

 本学では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い学資負担者からの仕送りやアルバイト収入が減少し、経済的に困窮している学生に対して食料支援を行いました。
 6月3日~5日の3日間で計318名の学生に配付した食料は、教職員からの寄附で集めた米、農林海洋科学部で栽培している米や野菜、本学が所有している災害用備蓄品のアルファ化米やビスケットを使用しました。
 また、本学が実施する高知大学土佐フードビジネスクリエーター人材創出事業(土佐FBC)への受講や土佐FBC倶楽部等関連する事業に積極的に参加いただいている県内企業の株式会社エッグメール様から卵(3,400個)の寄附があり、合わせて配付を行いました。

 本学では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生支援として「高知大学さきがけ志金」「高知大学修学支援基金」を活用しておりますが、より一層の支援を安定的に継続して行うため、皆様の温かいご協力をよろしくお願いします。

 「高知大学さきがけ志金」「高知大学修学支援基金」について、詳しくはこちらをご覧ください。

1.png 2.png

3.png 4.png

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所