平成30年度ロールモデル講演会「女性・私・哲学」

2019年1月16日

 哲学を専門としている女性研究者に、育児をしながら大学院で研究した経験や、留学中や学会発表の際の子育てとの両立についてお話して頂きます。 

 日本や海外で論文を出版する際に、研究者が改姓してしまうとどのような課題が生じてしまうでしょうか。また、特に女性研究者が少ないカント哲学の研究分野で、女性が哲学することの課題について考えをうかがいます。

 詳細は、別途ポスターを御覧ください。
 
平成30年度ロールモデル講演会「女性・私・哲学」ポスター.pdf(1MB)

 

日時 平成31年1月24日(木) 13:10~14:40
場所

朝倉キャンパス 共通教育3号館321番教室

事前申込先

高知大学男女共同参画推進室

※メールで御氏名・御所属(外部の方は一般で結構です)を記載の上お申し込みください。定員に余裕のある場合は、当日参加も可能です。

Mail:sankaku★kochi-u.ac.jp(★を@に変えて送ってください)

Tel:088‐888-8022




 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所