高知大学研究拠点「革新的な水・バイオマス循環システムの構築」公開シンポジウム

2019年2月23日

 「革新的な水・バイオマス循環システムの構築」プロジェクトは、高知大学を「革新的な水・バイオマス循環システム」の研究拠点へと発展させることを目的に分野横断的かつ重点的に研究を進める「研究拠点プロジェクト(第Ⅲ期)」として実施されています。具体的には、南国土佐を中心とした日本からアジアの発展途上国にかけての都市域、農村地域、沿岸地域という様々な地域社会を対象として、人間社会と自然環境の関わりの中での水・バイオマス等の物質循環系を明らかにし、さらに、環・人共生を実現するために必要な各種の環境保全技術および水管理技術の開発を目的としています。
 今回、高知大学研究拠点「革新的な水・バイオマス循環システムの構築」サブグループ2(都市域:下水道を核とした持続可能な地域の創生)主催でシンポジウムを開催します。サブグループ2では、主に、都市域での水の浄化から都市域で生じる廃棄物バイオマスの循環利用さらには水量管理による防災まで幅広い分野の研究に取り組んでいます。
 本シンポジウムでは、“SDGsをカタチに-水・バイオマスの視点から考える-”と題したテーマを設定しました。SDGsとは、国連サミットで採択された持続可能な世界を実現するための17のゴールが定められた国際目標です。これらの目標の達成を目指して、水とバイオマスに焦点をあてた講演テーマを選びました。今後のSDGsの実現に向けた方向性について参加者の皆様とともに考えたいと思います。

 詳しくは添付資料をご覧ください。

 

日時 平成31年2月23日(土)13時20分~17時00分
場所 高知会館 (飛鳥)
(〒780-0870 高知県高知市本町5丁目6−42)

申し込み先

問い合せ先

高知大学研究国際部研究推進課
(〒780-8520高知市曙町2-5-1)

FAX:088-844-8926
Eメール:kensui★kochi-u.ac.jp(★を@に変えて送ってください)


 高知大学研究拠点「革新的な水・バイオマス循環システムの構築」公開シンポジウム.pdf(650KB)

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所