2019年11月21日 遠藤隆俊副学長らが安徽大学学長を表敬訪問

2019年11月21日

 11月21日、遠藤隆俊副学長と林翠芳国際連携推進センター教授が、本学の協定校である安徽大学(中国)の蔡敬民書記を表敬訪問しました。今回は、高知県安徽省友好交流25周年記念訪問団として、高知県文化生活スポーツ部の橋口欣二部長はじめ、高知工科大学や高知県立大学などの関係者とともに訪問しました。初めに蔡書記と橋口部長から挨拶があり、次いで高知県及び本学をはじめとする三大学が記念品の交換を行いました。
 表敬訪問の後には、訪問団と外国語学院日本語学科の学生と交流会があり、遠藤副学長が「日中文化交流の歴史-高知の漢籍とブックロード-」の題目で講演を行いました。次に、日本から安徽省訪問団に参加した学生による発表が行われ、本学からは土佐さきがけプログラム国際人材育成コースの飯田里奈さん、棚田陽香さん、藤夢人さんの三人が、高知のよさこい踊りについて発表しました。最後に、三人による演舞指導のもと、出席した安徽大学の学生全員が正調よさこいを踊り、なごやかな雰囲気の交流会となりました。
 

表敬訪問.jpeg
遠藤副学長と蔡敬民書記
 
 
 

学生プレゼン.jpeg

本学学生による発表の様子

よさこい踊り.jpeg

安徽大学の学生へのよさこい演舞指導の様子

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア