【日本人学生・外国人留学生向け】JICA課題別研修「総合防災行政」コース聴講学生募集について

2015年7月17日

 高知大学は今年度、独立行政法人国際協力機構(JICA)から課題別研修「総合防災行政コース」を受託し、8月11日から9月2日まで高知県、東北の被災地を中心に研修を実施します。
 JICA研修事業は、開発途上国の国づくりを担うリーダーたちを招き、日本の様々な課題解決策を探ってもらう我が国のODA事業の一つです。
 今回の「総合防災行政」コースは、開発途上国の防災関係の行政官15名を招き、南海トラフ大地震に焦点をあて、その発生のメカニズム、規模と想定被害状況、国・県・市町村の防災対策について講義と視察、実習などにより理解することを目的に実施いたします。研修コースの最後には、日本で学んだ成果の自国への応用について話し合い、それぞれの研修員が防災対策のアクションプランを作成します。
 コースの特徴は、単に講義のみではなく必ず講義に関連する現場視察を織り込んだ実践的な内容です。また、開発途上国の実情にあったトピックスを心がけています。
 本研修コースでは、高知県内で実施されるプログラムについて、広く聴講学生を募集いたします。防災分野に関心のある人、海外からの研修員と話をしてみたい人、専門分野を英語で聴講してみたい人など、関心のある学生は下記詳細ご参照のうえ、担当者までご応募ください。

 

【募集対象】 高知大学の学生(院生を含む)
【募集人数】 5名程度(先着順、申し込み締切り次第、HPの掲載を終了します。)
【申込み締切り】 募集人数に達し次第締め切ります。
【聴講可能なプログラム】 本研修コースにおいて高知県内にて実施されるプログラム。
視察も含む(下記日程表の黄色箇所)。
都合により参加できないプログラムについては予め事務局にお知らせください。

2015年度JICA課題別研修 総合防災行政(B)コース研修日程(113KBytes)


※視察時には本研修手配のバスに同乗していただくことが可能です。
なお、プログラム中はコースリーダーの指示に従って行動していただくことになります。
【応募方法】 ①氏名、②所属、③年齢、④携帯電話番号、⑤E-mailアドレス、⑥希望動機を明記のうえ、下記応募先までE-mailかFAXでお申込みください。
その際、件名に「JICA研修「総合防災行政」コース聴講申込み」と記載してください。

 

JICA課題別研修「総合防災行政」コース聴講学生募集

JICA課題別研修「総合防災行政」コース聴講学生募集(178KBytes)

2015年度JICA課題別研修 総合防災行政(B)コース研修日程(113KBytes)

 

 

お問い合わせ先 : 国際連携推進センター 三木 幸(みき さき)
TEL:088-844-8635 FAX:088-844-8718
E-Mail : jm-mikis●kochi-u.ac.jp (※ “●” を “@” (半角文字) に変えて送信ください。)

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア