2014年03月11日 平成26年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~(新たな海外留学支援制度)の募集について

2014年3月11日

標記の件につきまして、以下のとおり募集を行います。(詳細等は募集要項、申請手引をご覧ください)

 

1.募集要項・応募様式等について
 公募用WEBサイト https://tobitate.jasso.go.jp/

 

2.事業の趣旨
 官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~は、海外での「異文化体験」や「実践」を焦点にした留学を推奨することにより、学生時代により多様な経験と、自ら考え行動できるような体験の機会を提供。諸外国の大学等といった教育機関での留学だけでなく、企業でのインターンシップや学生が立案した多様なプロジェクト等の留学を支援

 

3.派遣留学生の要件
  本制度で支援する派遣留学生とは、日本国籍を有する学生又は日本への永住が許可されている学生で、次の(1)~(6)に掲げる要件を全て満たす学生
  (1)本制度で実施する事前・事後研修及び留学生ネットワークに参加する学生
  (2)在籍大学等において、学位取得を目的とした課程に在籍する学生
  (3)在籍大学等が派遣を許可し、留学先機関が受入れを許可する学生
  (4)機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生
  (5)留学に必要な査証を確実に取得し得る学生
  (6)留学終了後、在籍大学等に戻り学業を継続する学生又は在籍大学等の学位を取得する学生

 

4.派遣留学生を支援することができる在籍大学等の要件
 派遣留学生を支援することができる在籍大学等は、次の(1)~(3)に掲げる要件を全て満たす必要があります。不明な点があれば、所属大学等の留学生担当部署等に確認してください。
  (1) 留学中の派遣留学生の学修・実習状況を適切に管理する体制がとられていること。
  (2) 留学中の派遣留学生に対する適切な危機管理体制を有すること。
  (3) 派遣留学生の支援に係る事務手続を行う体制を有すること。
  ※(1)~(3)について高知大学での判断によります。

 

5.支援内容
  奨学金  月額12~20万円給付(留学先地域により異なる)
  渡航費  10~20万円
  授業料  上限額30万円の範囲で授業料相当額を支給(学費・登録料)
  研修参加費  事前・事後研修参加のための国内旅費の一部を支給

 

6.支援予定人数
  計画人数300名(予定)

 

7.留学計画の申請要件
 支援の対象とする留学計画は次に掲げる要件を全て満たすもの
  ①平成26 年8月21 日から平成27 年3月31 日までの間に諸外国において留学が開始される計画。ただし、留学開始前に日本で開催される事前研修に参加できる計画に限る。
  ②諸外国における留学期間が28 日以上1年以内(3か月以上推奨)の計画。
  ③留学先における受入れ機関(以下、「留学先機関」という。)が存在する計画。
  ④在籍大学等が、教育上有益な学修活動と認める計画。
  注意:留学期間とは、実際の留学開始日から終了日まで(授業や実習の開始日から終了日まで等)の期間のことになります。渡航及び帰国にかかる期間は留学期間に含まれません。

 

8.支援の対象
 (1)自然科学系、複合・融合系人材コース
   自然科学分野、複合・融合系分野における学修、研究やフィールドワーク、インターンシップ等の体験活動を行う留学を支援。
 (2)新興国コース
   今後、経済成長が期待される新興国において、現地語の習得、異文化理解、インターンシップやボランティア等の活動を行う留学を支援。
 (3)世界トップレベル大学等コース
   世界大学ランキングで上位100 位以内に位置する等、諸外国におけるトップレベルの大学や研究所等において学修、研究やフィールドワーク、インターンシップ等の活動を行う留学を支援。
 (4)多様性人材コース
   各々の分野や活動において、世界を視野に、社会に影響を与えていきたいという意欲のある人材が行う留学を支援。

 

9.応募学生作成書類・データ
 (1)応募学生作成書類
  ①平成26 年度官民協働海外留学支援制度願書(様式1-1) …5部
  ②平成26 年度官民協働海外留学支援制度留学計画書(様式1-2) …5部
  ③留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等の写し …5部
   ※③については、申請時に既に用意できている場合のみ添付してください。
 (2) 応募学生作成データ
  ①平成26 年度官民協働海外留学支援制度願書データ
  ②平成26 年度官民協働海外留学支援制度留学計画書データ
   ※平成26年度官民協働海外留学支援制度申請書(様式2)は、大学でとりまとめの上、作成します。
 (3) 収入に関する確認書類の提出(学内用)
  募集要項9の派遣留学生の要件「日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生」の確認のため、添付の一覧表の書類を提出下さい。

 

10.募集選考スケジュール
  3月10日~ 
   募集開始 学生個人で申請書類作成
  4月9日 
   学内締切 学生は国際交流課へ期限までに申請書類提出
  4月21日17時 
   文部科学省募集締切 
  5月上旬~5月下旬
   書面審査(一次審査)
  5月下旬
   書面審査結果の通知
  6月上旬~6月中旬
   面接審査(二次審査)
  6月下旬
   採否結果の通知
  8月上旬
   第1 回事前研修
  8月21 日~
   支援開始

 

 

 第二種奨学金家計基準に係る提出書類一覧(学内提出確認用)(60.9KBytes)

 平成26年度官民協働海外留学支援制度募集要項(427KBytes)

 学生向け募集案内(JASSO)(199KBytes)

 平成26年度官民協働海外留学支援制度応募様式(73.4KBytes)

 平成26年度官民協働海外留学支援制度申請の手引(112KBytes)

 申請の手引(別紙)(174KBytes)

 

 

<学内書類提出先>
 国際交流課国際連携係 山本、岩郷
 (TEL:088-844-8683、E-mail:kr03@kochi-u.ac.jp)

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア