【トピックス】高知大学国際研修「アグリビジネス/アグリツーリズム」コースを実施

2019年10月11日

 高知大学は、8月29日から9月10日まで国際研修「アグリビジネス/アグリツーリズム」コースを実施しました。
 本研修コースは、政府開発援助(ODA)事業の一環で、農業を多面的に活用した中小規模の地域振興ビジネスに焦点をあて、高知県内での取り組みについて講義や視察、実習を通して学び、自国の抱える課題に対する解決方法を見出すことを目的としています。

 今回の研修では、35歳以下の若手行政官9ヵ国13名が参加し、自治体、農協、中小企業及びNPOなど、それぞれ異なる形態の組織における取組みについて学びました。

 産官学民の連携による産業振興の政策や取組についての講義や、地域資源を活用した中小規模ビジネスの展開についての視察や体験を取り入れたことで、研修員の理解をより深めてもらうことができました。
研修の最後には、研修からの学びを応用して自国のアグリビジネス/アグリツーリズムを改善するためのアクションプランを作成し、発表会では多岐にわたる提案がなされました。

 高知大学では、今後も引き続き国際研修を実施し、地域の知見を海外に発信する取り組みを続けていきます。

 

2019年度アグリビジネス1.jpg
2019年度アグリビジネス2.jpg
日曜市視察 JA南国収穫作業機体験
2019年度アグリビジネス3.jpg 2019年度アグリビジネス4.jpg
グループディスカッション 閉講式集合写真

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア