【トピックス】2019年3月3日 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 第10期派遣留学生に本学から4名採用、壮行会参加

2019年3月3日

3月3日(日)、文部科学省でトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第10期派遣留学生壮行会が開催され、本学の採用者4名が出席しました。
採用されたのは、人文社会科学部2年中西宏樹さん(新興国コース)、人文社会科学部3年荻野なつれさん(多様性人材コース)、地域協働学部3年中崎志保さん(新興国コース)、大学院総合人間自然科学研究科理学専攻1年東慎也さん(理系、複合・融合系人材コース)です。4名は2019年4月から10月の間に留学を開始する予定で、中西さんは途上国向けソーシャルビジネス起業に向けた現地ニーズ調査、荻野さんは高知商業高校ラオス学校建設活動の現地フォローアップ協力を通して文化人類学の実践研究、中崎さんはカンボジアでアグリビジネスを営む企業でインターンシップ、東さんはオーストラリアの大学でポリオキソメタレート錯体の研究を行うという留学計画です。
壮行会では、柴山文部科学大臣と支援企業を代表し株式会社小松製作所執行役員本多人事部長による激励の挨拶の後、トビタテ修了生の応援メッセージ、同じ10期生の決意表明を聞き、本学の採用者4名は決意を新たにしていました。

 

 

 

 

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア