◆同窓会から「旧制高知高等学校戦(病)死者名簿」パネルが寄贈されました

2020年4月10日

 令和2年4月1日に同窓会「高知大学南溟会」から本学に「旧制高知高等学校戦(病)死者名簿」パネルの寄贈が行われました。


 標記の名簿は、高知大学の前身である旧制高知高等学校で学び、太平洋戦争でお亡くなりになった学徒兵について、同校卒業生の大川信男氏が同窓会名簿を基に、ご遺族への聞き取りなどにより調査し、編纂して、同校同窓会会報の最終号(平成24年)に掲載されていたものです。

 

 当日は、高知大学南溟会・旧制高知高等学校担当の野中朋之参与(代表)と越智雅光参与からパネル作成の経緯などについて説明が行われた後、野中参与から本学の受田浩之理事にパネルが手渡されました。

 受田理事は、「高知大学75年の歴史が、旧制高知高等学校のここに記された諸先輩方の尊い犠牲の上に成り立っていることを肝に銘じ、今を生きる我々がその責務をしっかりと果たし、未来へとバトンを渡していきたい」と述べました。

 

 今後、同パネルは、本学図書館(メディアの森)1階にある旧制高知高等学校資料展示会場「高知大学の源流をたずねて」のコーナーに展示されます。

IMG_3971.JPG IMG_3969.JPG

   名簿を掲げる野中参与(左)と受田理事(右)       名簿について説明する越智参与(中央)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所