総合人間自然科学研究科医学専攻の森坂広行さんが、第2回四国4大学合同研究発表会において、最優秀研究賞を受賞しました

2020年1月21日

 本学総合人間自然科学研究科医学専攻の森坂広行さんが、令和元年12月19日から20日まで徳島大学藤井節郎記念ホールで開催された第2回四国4大学合同研究発表会において、CRISPR-Cas3によるゲノム編集についての研究成果を発表し、最優秀研究賞を受賞しました。
 CRISPR-Cas3は現在世界で汎用されているCRISPR-Cas9とは違った特徴を持ち、今後の応用が期待されているゲノム編集ツールです。
 発表会では、四国4大学それぞれの大学院生の代表4名が自身の研究について発表し、今後の応用法や技術的課題などの討論が行われ、盛会のうちに終了しました。

森坂先生受賞_ページ_1.jpg森坂先生受賞_ページ_2.jpg

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所