国立大学法人高知大学の令和2年度会計監査人候補者の選定について(募集)

2020年1月10日

令和2年1月10日
国立大学法人高知大学

 

国立大学法人高知大学の令和2年度会計監査人候補者の選定について(募集)

 

 国立大学法人は、国立大学法人法の定めにより、会計監査人の監査を受けることとされています。

 

 国立大学法人における会計監査人は、国立大学法人法(平成15年法律第112号)第35条において準用する独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第40条により、文部科学大臣が選任することとされていますが、選任にあたっては、各国立大学法人において会計監査人の候補者を選定することが必要とされています。

 

 ついては、本学の令和2年度の会計監査人に就任を希望される監査法人又は公認会計士(国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第41条に定める資格を有する者に限る。)の方から会計監査人候補者選定のための企画提案書等を募集いたしますので、別紙「企画提案書等作成要領」をご参照のうえ、令和2年2月14日(金)(17時必着)までにご提出いただきますよう、よろしくお願いします。

 

 本学の会計監査人候補者の選定については、提出された企画提案書、監査を実際に担当する予定者のプレゼンテーション及び監査報酬に係る見積費用等をもとに、総合的に評価し決定します。

 

 今回の選定は、令和2年度から令和4年度までの複数年に係る候補者の選定となりますが、毎年度文部科学大臣の選任を受ける必要があることから、契約は単年度契約となります。このため、任期は令和2年度の財務諸表について、文部科学大臣の承認の時までとなります。

 

 また、令和3年度については、選定された候補者より令和2年度の監査業務の実績報告書と令和3年度の企画提案書等を提出していただきます。本学においてその内容を評価・検証したうえで、適切であると認められた場合に限り、引き続き文部科学大臣の選任を求めることとし、令和4年度も同様といたします。
 なお、選定された者が行政処分を受けた場合や、社会情勢の変化等により適切な監査業務を遂行することが困難と認められる場合は、選定の見直しの対象となります。

 

 おって、選定の結果については、決定次第お知らせします。

 

 応募者から提出された企画提案書等については、独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律に基づき、公開する法人文書の対象となりますので、守秘することを要望される事項がある場合は、当該事項を指定願います。

 

企画提案書等の提出先及び問い合わせ先
〒780-8520 高知市曙町2丁目5番1号
高知大学法人監査室(担当:渡邊 仙波)
TEL:088(844)8976 E-Mail:hk01@kochi-u.ac.jp

企画提案書等作成要領.pdf(167KB)

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所