第59回室戸貫歩の結果について

2019年12月23日

 第59回室戸貫歩が令和元年11月30日~12月1日に行われました。

 室戸貫歩は、高知大学朝倉キャンパスから室戸岬までの約90㎞を夜を徹して歩くという過酷な行事であり、高知大学空手道部が昭和36年に部員の心身の鍛錬のために始めたものです。十数年前から一般の方も参加が可能となり、今回の室戸貫歩は空手道部員をはじめ、学生、教職員、さらに他大学の学生や一般の方も合わせ当日は総勢396名が参加しました。

 高知大学朝倉キャンパスを午前9時に一斉にスタートし、翌日の午後3時までに室戸岬に到着しなければ失格となりますが、今年は約7割の参加者が貫歩しました。

 今では、すっかり高知大学の風物詩となった室戸貫歩の様子をご覧ください。

 

IMG_4090.JPG

IMG_4185.JPG

IMG_3960.JPG

IMG_4167.JPG

 

 

 

開催日    2019年11月30日(土)~12月1日(日)
場 所 高知大学朝倉キャンパス ( 7:30受付開始 9:00出発 )
申込者 430人(内 当日参加者396人 貫歩者263人 66% )
(※前年度実績 当日参加者408人 貫歩者283人 69%)
コース 国道33号線から55号線を通り室戸岬へ向かう。
天候 11月30日(土) 晴れ
12月1日(日) 晴れ
成 績
【順位】  【氏名】 【所要時間】 【到着時刻】 【参加区分】
1位 横山 祐平 9時間23分 11月30日 18時23分 一般
2位 岡本 至温  9時間55分 11月30日 18時55分 学生
3位 前田 達彦 10時間06分 11月30日 19時06分 学生
4位 西込 大吾  11時間02分 11月30日 20時02分 一般
5位 山中 尊滋 11時間17分 11月30日 20時17分 一般

第59回室戸貫歩 完歩者一覧 .pdf(297KB)※公表了承者のみ氏名掲載

代表者  空手道部主将 下村 和希
担当課 学務部 学生支援課 学生生活支援係   TEL 088-844-8149
協 力 室戸警察署・室戸市役所・室戸市消防署・室戸市観光協会・安芸市役所・高知南警察署
国立室戸青少年自然の家・道の駅「夜須」「大山」「田野駅屋」「キラメッセ室戸」等
空手道部コメント

今年も室戸貫歩へのご参加ありがとうございました。
両日とも天候に恵まれ、比較的暖かったので、参加者のうち約7割の方が貫歩を達成しました。参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。見事貫歩を達成された方、悔しくも途中リタイアされた方も良い思い出になったのではないでしょうか。

さて、来年も本伝統行事を実施する予定ですが、今年、以下3点が運営側で気になりましたのでご報告いたします。来年参加の際には何卒ご協力をお願いいたします。


①車道を歩いている参加者あり
 ⇒大変危険です。必ず歩道を歩くようにして下さい。
②夜間タスキを着用せずに歩いている参加者あり
 ⇒必ずタスキを着用下さい。
 リュックを背負う場合、リュックにタスキを取り付けても夜間の視認性が上がります。
③一般の方より「参加者が道に広がって歩き、自転車が来てもよけない」という苦情あり
 ⇒地域の方々のご理解・ご協力のもとで、この行事は続けることができています。

こうした迷惑をかけないよう、交通ルールは必ず守って下さい。

 それでは、次回も皆さんの参加を空手道部一同お待ちしています!!!

高知大学 空手道部主将 下村 和希

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所