第2回高知大学広報顕彰制度「優秀広報貢献賞」の受賞者決定

2019年10月9日

 第2回高知大学広報顕彰制度「優秀広報貢献賞」の受賞者が下記のとおり決定しました。

 広報顕彰制度は、新たに平成30年度に制定されたものであり、積極的な情報発信や創意工夫を凝らした取組を通じて、本学の広報活動をけん引する優れた活動を行った教職員等を学長が表彰することにより、広報マインドの醸成を図り、本学における広報活動の活性化と一層の発展に資することを目的としています。

 なお、11月2日(土)のホームカミングデーにおいて、授賞式を予定しています。

 

【受賞者】

<優秀広報貢献賞>

〇次世代地域創造センター専任 地域コーディネータUBC4名

・岡村健志 准教授(総合科学系地域協働教育学部門)

・赤池慎吾 准教授(自然科学系農学部門)

・大崎優 講師(総合科学系地域協働教育学部門)

・梶英樹 講師(総合科学系地域協働教育学部門)

〇松川和嗣 准教授(総合科学系生命環境医学部門)

〇松木亮 氏(エフエム高知/人文学部社会経済学科 H10年度卒)

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所