自然科学系理工学部門の原忠教授が、西日本高速道路株式会社四国支社様より感謝状が授与されました。

2019年3月19日

 平成31年3月15日、高知大学朝倉キャンパスの地盤防災学研究室にて、自然科学系理工学部門の原忠教授が、西日本高速道路株式会社四国支社竹本副支社長様、荒木所長様、竹縄課長様より感謝状を授与されました。

 この感謝状は、平成30年7月豪雨により高知道で発生した土砂崩落に伴う橋梁上部工の流出事象を受け、専門的な見地から土砂崩落箇所の安定性・対策工法・構造物の健全性評価の検討や橋梁上部工流出メカニズムの解明に多大な尽力をしたことに関し、授与されたものです。
 なお、災害復旧工事中の高知自動車道は、2019年夏休み前までを目標に4車線復旧になることが発表されました。

IMG_3866.JPG IMG_3876.JPG

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所