平成30年度 地盤工学会四国支部技術研究発表会で地盤防災学研究室所属の学部生が優秀発表賞を受賞しました。

2018年12月12日

 平成30年11月9日~10日に開催された「平成30年度 地盤工学会四国支部技術研究発表会」の研究発表会において、地盤防災学研究室(指導教員:原 忠教授)所属で農学部流域環境工学コース4年の西村大輝さんが優秀発表賞を受賞しました。
 この賞は発表内容、発表技術、発表時間、質疑応答に優れた発表者を表彰するもので、西村さんは「道路閉塞率の算出を目的とした木造住宅の倒壊シミュレーション(その1)実在住宅とモデルの固有周期の比較」という発表をし、優れた発表者として表彰されました。

img135.jpg


 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所