カザフ国立大学に留学する高知大学生と協定申請教授が高知市副市長を表敬訪問 ~高知市移住・定住促進室との出会いがきっかけで~

2018年8月22日

  中国四国地方で初めてカザフ国立大学に留学する高知大学土佐さきがけプログラム国際人材育成コース2年生の井上日南子さんと、カザフ国立大学を訪問し学術交流協定及び学生交流に関する締結を行った医療学系臨床医学部門の井上顕教授が、8月16日(木)、高知市の吉岡章副市長を表敬訪問しました。
   なお、この訪問の機会を得たのは、高知市が力を入れて取り組んでいる移住者交流会において、移住・定住促進室の森田加奈子室長をはじめとする移住・定住促進室の皆様と井上教授との出会いがきっかけとなっており、高知市と高知大学の更なる連携にもつながる機会となりました。
 穏やかな雰囲気の中、様々な意見交換が行われ、井上日南子さんからカザフ国立大学に留学する意気込みや今後の目標等について報告を受けた吉岡副市長からは「頑張ってきてください」との激励の言葉を頂きました。
 ※この訪問の様子は、NHK及び読売新聞の取材を受けております。

 

 

表敬訪問1.jpg  表敬訪問2.jpg

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所