◆公開オンライン座談会(ミニシンポ)「新型コロナ禍における地域に根ざした観光と教育」を開催します

2020年9月24日

 高知大学の共通教育講義である「土佐の海の環境学:柏島の海から考える」のオンライン講義にあたり、その最終回であるオンライン座談会(ミニシンポ)をZoomにより一般公開いたします。内容は下記の通りです。

日時 令和2年9月29日(火) 13時30分 ~ 15時00分
場所 Zoomによるオンライン開催
概要

オンライン座談会(ミニシンポ)「新型コロナ禍における地域に根ざした観光と教育」

神田優(NPO法人黒潮実感センター・センター長)
石筒覚(高知大学地域協働学部・准教授)
新保輝幸(高知大学大学院黒潮圏総合科学専攻・教授)

 

 新型コロナウィルスの感染拡大により、対人距離の確保や三密の回避が求められるようになり、地域における観光や教育も対応を迫られています。有効なワクチンや治療法・治療薬の確立まで、この状況は継続すると予想されており、観光が地域経済を支えてきた漁村地域も対応を迫られています。一時はほぼ停止を余儀なくされていた地域における観光や、地域に根ざした教育活動も、有効な防御策をとりつつ、再開していくことが求められていると考えます。
 本座談会では、(1)高知県大月町柏島におけるNPO法人黒潮実感センターの取り組みや、 (2)高知大学における地域に根差した学びや教育研究活動についての話題提供を受け、またこの間蓄積されてきた有効な防御策についての経験に鑑み、地域に根ざした観光や教育の課題とあり方について、学生並びに学外の皆さまを交え、議論します。

対象者

学内:大学院生(DCセミナーおよび黒潮圏セミナー(文系)指定)、その他学生・教員など
学外:興味をお持ちの方ならば、どなたでも歓迎です

【学外の方の参加方法】
学外の方で、参加をご希望の方には、ZoomのIDを発行いたします。
メールでお送りしますので、下記URLの入力フォームから、前日9/28(月)17時までに必要な情報をご入力下さい。
短縮URL:https://tinyurl.com/yy3w97kw
※この入力フォームに入力いただいた個人情報は、ご連絡や座談会への参加者把握(座談会の内容に関連します)等の目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

総合人間自然科学研究科 黒潮圏総合科学専攻 教授 新保輝幸

℡:088-844-8251

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所