eL学び

ホーム > eL学び > 教職員の方へ

 


SPOD 四国地区大学教職員能力開発ネットワーク 高知大学 moodle 高知大学AP

教職員の方へ

大学連携e-Learning教育支援センター四国 高知大学分室」では、次の2つの観点からeラーニングの普及に取り組んでいます。


その1.大学連携の下で共同実施するeラーニング

四国の5国立大学が連携して、フルeラーニングによる授業を共同実施しています。共同実施と言っても、1つの科目を複数の大学の教員が担当するという意味ではありません(ただし、このような授業もあります)。他大学開講の科目を、あたかも自大学で開講したかのように取り扱う仕組みを共同開講と呼んでいます。

連携して、相互にアクセスするためのシステムの整備や科目の質を保証するためのガイドラインづくり、また、学内規定の整備などにも取り組んでいます。詳しくは大学連携の下で実施するeラーニングをご覧ください。

 

※こちらのeラーニングを、四国5大学連携による知のブラットフォーム形成事業を縮めて「知プラe」「eラーニング(知プラ)」などと呼んでいます。

その2.高知大学内だけで開講するeラーニング

こちらのeラーニングを、教員のみなさまの「もっと教育効果を高めたい!」という熱意にお応えする一つの方法であると位置づけています。

高知大学内のみで開講する場合は、フルeラーニングである必要はありません。8回分を講義で、7回分はeラーニングでというような形も可能です。あるいは、従来通り15回のすべてを講義とし、それに加えて毎回eラーニングによる自習の指示というような形も考えられます。

なお、全15回の内、半数以上をeラーニングのみで開講する場合は、メディア授業申請が必要です。1回、2回程度の使用は自由ですので、お気軽にお試しください。

また、各教員のみなさまが担当されます授業はすべて、eラーニングシステムであるMoodleに登録されています。お申し出があればすぐにご使用になれるように準備をしております。


このホームページは,高知大学・大学教育創造センターが作成しています.
ご意見・ご質問は,学務課総務係 gm04@kochi-u.ac.jp までお願いします.
〒780-8520 高知県高知市曙町二丁目5番1号
  Copyright © Kochi University All Rights Reseved.