教育・学生生活

学生を対象とする経済的支援について

「学びの継続」のための 『学生支援緊急給付金』申請開始について

学生のみなさんへ
 この度文部科学省からの通知により、家庭から自立してアルバイト収入により学費等を賄っている学生等で、新型コロナウイルス感染症拡大による影響でアルバイト収入が大幅に減少し、大学での修学の継続が困難になっている者を対象に、「学生支援緊急給付金給付事業」が実施されることになりました。
 本事業については、申請期間がタイトな日程であることに加え、推薦にあたり、大学ごとの推薦枠があるため、大学での選考が予定されています。申請者は添付ファイルの「申請の手引き」を確認し、申請書類に不備がないよう十分に注意してください。申請書類に不備がある場合は選考から外れます。
 支給は口座への振込みをもって支給通知に代えます。

 

申請を希望する方はつぎのウェブサイトも確認ください。
〇「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』ウェブサイト   

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

〇案内動画
https://youtu.be/I1n5tiDzQx4

 

◆申請対象学生
 本学に在籍している正規学生(大学院生・学部生・留学生を含む)のうち、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入が大幅に減少し、大学での修学の継続が困難になっている者

 

◆支給金額:住民税非課税世帯の学生 20万円
      上記以外の学生     10万円

 

◆申請要件について
添付ファイルの「申請の手引き」の7ページにおいて
〇日本人学生は要件①~⑥のすべてを満たすこと(但し、⑥については1)から5)のいずれかを満たすこと)
〇留学生は要件①~⑤及び⑦のすべてを満たすこと

 

◆申請書類について
 1.様式1 申請書…一人親世帯または多子世帯((就学者又は未就学者の計が3名以上)の者は「申し送り事項」に必ずその旨を入力しておくこと
 2.様式2 誓約書
 3.支給要件を確認する書類…「申請の手引き」の7ページを確認
 4.(該当者のみ)最新の住民税非課税証明書…住民税非課税世帯の学生で高等教育修学支援制度のⅠ区分受給者以外の方(本人・生計維持者分)

 

◆高知大学における申請受付期限及び申請方法
 令和2年6月8日(月)17:00 期限厳守
 本学ではスマートフォンからの申請のみ受付をします。支給要件を満たすことを証明する書類も電子媒体で提出してください。画像データを送る場合は証明内容が必ず読み取れるものを提出してください。
申請書類は後日郵送いただくことがありますので、必ず保管しておいてください。

*申請のための入力フォーム
 KULAS掲示板>お知らせ>奨学金>件名:(お知らせ)「学びの継続」のための 『学生支援緊急給付金』申請開始について☚掲載案内で「申請フォーム」のQRコードとURLをお知らせしています。

 

◆留意事項
*偽りその他不正の手段により学生支援緊急給付金を受給することは、あるまじき行為であり、大学では、申請において証明書類のない部分については必要に応じ、電話・メールでの聞き取りなどにより確認を行うことがあります。また、万が一虚偽申請があれば返金を求められることとなります。決して虚偽申告やその他の不正が生じないよう正確に申請するようにしてください。
*申請内容の確認や照会をすることがあります。大学から連絡があった場合は速やかに対応をしてください。
*(追記)申請のための入力フォーム内での問い合わせには回答できませんので、ご質問等は下記の◆問い合わせ先にお願いします

 

◆添付ファイル(参考)
「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用).pdf(313KB)

様式1 申請書 .pdf(181KB)

様式2 誓約書.pdf(200KB)

(注意_口座振込先情報の登録時)ゆうちょ銀行の記号・番号とは?.pdf(584KB)

 

◆問い合わせ先
<朝倉キャンパス>
〒780-8520 高知市曙町2-5-1高知大学学生支援課奨学金担当
(TEL:088-844-8095、088-888-8037、088-844-8565)
<岡豊キャンパス>
〒783-0043 高知県南国市小蓮 高知大学学生課学生支援係
(TEL:088-880-2268)
<物部キャンパス>
〒783-0093 高知県南国市物部乙 高知大学総務課学務室奨学金担当
(TEL:088-864-5116)

 

令和2年度第1学期分授業料納付期限及び口座振替日の延期について

 新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み,令和2年度第1学期分授業料の納付期限を5月末日から7月末日に延期いたします。

【口座振替の手続きをされている方】
 振替日:7月27日(月)に口座より引き落とします。

 ※上記口座振替日に引き落としができない場合は,第2回目8月26日,第3回目9月15日に改めて引き落としさせていただ

  きますので,前日までに振替用口座への入金をお願いいたします。

【口座振替以外の方】
 6月中旬頃に送付予定の「請求書」により振り込みをお願いいたします。

 

 なお,第1学期中(9月30日)に授業料を納付されない場合は授業料未納により除籍となりますが,除籍手続猶予申請を行い,授業料の納付を猶予することができますので,相談窓口に必ずご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染症により家計急変した場合の授業料免除について(追加申請)

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯の学生を対象に、授業料免除の支援を行います。 以下の要件を満たす場合、追加での授業料免除申請を受け付けます。なお、この支援は高知大学独自の授業料免除基準により実施します。 (高等教育の修学支援新制度の対象となる部分については、新制度による支援を行います。)

 

【対象者】
 学部学生(留学生含む)・大学院学生(留学生含む)

 

【事前連絡】
 免除を希望する方は、6月2日(火)までに下記問い合わせ窓口へ電話でご相談ください。
 事情をお伺いしたうえで申請書類を送付いたします。

 

【申請関係書類の提出】
 申請書類は、6月10日(水)までに下記問い合わせ窓口へ提出してください。(郵送の場合当日必着)

 

【申請要件】

① 国や地方公共団体が新型ウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった者等を支援対象として実施する公的支援の受給証明書(対象の公的支援は新制度の例に準ずる(※1))を提出できる者、または、事由発生後の所得が昨年度の所得(2020年度第1学期分授業料免除申請(4月16日締め切り)をした場合は前々年度の所得)と比較(※2)し 1/2以下となっている者。
② 高知大学授業料免除等選考基準を満たす者。
③ ただし、①に該当する場合でも、選考の結果、②を満たさない場合は支援の対象となりません。

 

(※1)具体的には独立行政法人日本学生支援機構のホームページに掲載している「事由発生に関する証明書類」をご確認ください。
    https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html
(※2)公的支援の受給証明書が提出できない場合は、申立書に用意できない事情を記入していただいたうえで、収入減少前の給与証明等1ヶ月分および減少後の給与証明等1ヶ月分を併せて提出いただくことにより、公的支援の証明書に替えることができる場合があります。


【修学支援新制度の申し込み(学部学生のみ・留学生除く)】

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した学生は、高等教育の修学支援新制度(給付奨学金と授業料減免が受けられる制度)に該当する可能性があります。この制度の要件を満たし、対象となる学生は、本学の授業料免除とともに申し込みをしてください。

 

【問い合わせ窓口】学生生活支援係(授業料免除担当)

(電話番号)088-844-8146 
(アドレス)gs03@kochi-u.ac.jp

経済的支援に関する相談窓口について

 新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計支持者の就業状況が激変するなどし、家計が困窮した場合には、各種経済支援の対象となる場合があります。

  ≪相談窓口≫

 「高等教育の修学支援新制度」対象の方だけでなく、新制度対象外の在学生向けの授業料免除に申請した学生や、これまで授業料等免除の申請をしたことが無い学生も対象になる場合がございますので、新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計が急変した場合は、相談窓口までご相談ください。

 

学生を対象とする食料支援の実施について

申込受付は終了しました。

 

高知大学緊急学生支援金制度について

申請期間は終了しました(5月22日)

 

修学支援新制度(授業料免除+給付奨学金)

 2020年度より、留学生を除く学部学生を対象とした 新しい修学支援制度が始まります。この新たな制度は、これまでの日本学生支援機構(JASSO)給付奨学金と比べて、対象者の範囲と支援額が拡充します。また、併せて授業料減免の対象となるため、給付型奨学金と合計した支援額が拡充されます。 この制度による支援を受けるには、まず日本学生支援機構(JASSO)の給付型奨学金に申請し、採用されることが必要です。採用された奨学金の支援区分により、授業料等の減免額も決定します。

 

入学料の減免

 入学料は入学手続きの際に納めることと決められていますが、入学料の納付が困難な者のために、入学料減免及び徴収猶予の制度があります。

授業料の免除

 各期ごとに本人の申請により審査・選考のうえ、授業料の全額又は一部が免除される制度です。

奨学金制度

 日本学生支援機構は、日本育英会の権利義務を継承した政府からの貸与金等により学資の貸与を行ないます。奨学金業務についてのご案内です。

特別定額給付金事業(総務省)

 大学入学時に、実家の住所から、高知県内の市町村に住民票を移した学生については、学生本人が世帯主の場合、自ら手続きを行う必要があります。

<概 要>

1.給付対象者及び受給権者

給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

受給権者:その者の属する世帯の世帯主

※本給付金は、住民基本台帳に記録された国内在住の外国人留学生も対象となります。また、海外留学から帰国し、基準日において日本に居住している日本人学生等についても、住民票を復活させる手続きを行うことで、住民登録の復活が基準日より後であっても給付対象者とすることとしています。

2.給付額

 給付対象者1人につき10万円

3.給付金の申請及び給付の方法

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。

※なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図る。

 

 (1)郵送申請方式

 市区町村から受給権者(世帯主)宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送

 

 (2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

4.受付及び給付開始日

 受付開始日及び給付開始日は市区町村において決定され、申請期限は郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内。

5.詐欺被害の防止について

 特別定額給付金について、県、市区町村、総務省、スマートフォン運営会社などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたりする事例が報告されています。こうした情報は、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

6.関連ホームページ

給付金に関する事項は、住民票のある市区町村の担当窓口にお問い合わせください。

(高知市)

 https://www.city.kochi.kochi.jp/site/kochi-corona/t-teigaku-shinsei.html

(南国市)

 https://www.city.nankoku.lg.jp/life/life_dtl.php?hdnKey=6047

(香南市)

 https://www.city.kochi-konan.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=7083

(総務省 特別定額給付金)

 https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html

(特別定額給付金詐欺被害防止ポスター)

 https://www.soumu.go.jp/main_content/000684021.pdf

 

アルバイトについて

 アルバイトに関しては学生支援課(物部地区は物部総務課学務室)で取扱っております。申込要領及び留意事項は次のとおりです。

保険制度

 大学に学ぶ学生が教育研究活動中に被った急激かつ外来の事故又は通学中の事故により自分の身体に被った被害を救済する災害補償制度です。

学生寮、下宿・アパートについて

 学生寮は、学生に勉学と良好な生活の環境を提供することを目的とした施設です。学部及び大学院の正規学生を対象に、4寮を設置しています。

福利厚生施設

 学生相互の日常的人間関係を緊密にし、友情を深め、趣味・志向・研究等を通じて相互に啓発し、人間形成を図るための施設です。

その他関連情報URL

【重要】新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した学生等への支援等について(周知)(文部科学省 令和2年3月26日)

 https://www.mext.go.jp/content/20200327-mxt_kouhou02-000004520_1.pdf

【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について<日本学生支援機構 5月14日更新>

 https://www.jasso.go.jp/news/1327624_1545.html

 

・生活福祉資金貸付金(緊急小口貸付貸付等の特例貸付) 【幅広い世帯の方】

 新型コロナウイルス感染症の影響により,収入の減少があり,緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯の方に対し, 無利子・20 万円以内で貸付を行う等の制度です。

申込時期:随時

問合先:お住まいの市区町村の社会福祉協議会等又は全国の労働金庫(ろうきん)

 

・生活福祉資金貸付金(教育支援資金)【低所得世帯】

 低所得世帯を対象として,大学等に修学するために必要な経費について,無利子・月6.5万円以内(大学の場合)で貸付を受けられる制度です。また,入学に際し必要な経費について,50万円以内でまとまった額の貸付も行っています。

申込時期:随時

問合先:お住まいの市区町村の社会福祉協議会

 

・母子父子寡婦福祉貸付金(就学支度資金・修学資金)【母子・父子・寡婦家庭の方】

 母子・父子・寡婦家庭の方が,①就学するために必要な受験料,被服費等に必要な資金に充てる資金として,無利子・59万円以内(私立大学の場合),②大学等に就学するための授業料,書籍代,交通費,生活費等に必要な資金に充てる資金として,無利子・月14.6万円以内(大学で自宅外通学の場合)で貸付を受けられる制度です。

申込時期:随時

問合先:お住まいの都道府県・指定都市・中核市の福祉事務所等のひとり親世帯関係施策担当

 

・日本政策金融公庫の教育ローン 【幅広い世帯の方】

 大学等に入学・在学する方の保護者に対し,学生等1人あたり350万円以内の貸付を行うものです。利息は年1.71%(固定金利)です。

申込時期:随時

問合先:日本政策金融公庫(https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

 

・雇用調整助成金の特例措置 【雇用主】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が,休業手当を払う場合,学生アルバイトも含む非正規雇用も対象となる特例。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

教育活動

学生情報

履修情報

キャンパス

AED設置場所